Taiyo Detective agency

函館で浮気調査を探偵に依頼した時の費用相場|GPSでリスクを最小限に抑えて浮気調査をする方法も解説

函館の探偵事務所で浮気調査依頼!費用相場やGPSでリスクを抑えた浮気調査方法を解説!

パートナーが浮気をしていると感じても、決定的証拠を自力で押さえるのは難しいものがあります。ここでは、函館の探偵事務所で浮気調査依頼する際の費用相場と共に、GPSでリスクを抑えた浮気調査方法について解説します。

浮気調査を探偵依頼する場合の費用相場

浮気調査を探偵依頼する場合、「時間料金型」「パック料金型」「成果報酬型」が挙げられます。ここでは、こられ3つの依頼方法について詳しく解説します。

時間料金型

時間料金型は、「調査員1名・1時間の単価×調査員の人数×浮気調査時間」で算出します。短時間で安く調査を行いたい場合におすすめです。それぞれの探偵事務所で、3時間・5時間など最低調査時間が設けられています。また、1時間から調査依頼が可能な所、調査員の追加が何人でもOKな所もあります。

時間制を選ぶ際には、ターゲットの行動パターンや予定など、大まかな状況が分かっている場合、効率のよい浮気調査が期待できるでしょう。日時を絞ったピンポイント調査を希望している時に活用するのがおすすめです。

しかし、パートナーの浮気が確定した上で離婚を検討している場合は、ラブホテルや自宅などで浮気相手と複数会密会している証拠を押さえることが重要になります。その場合、短時間の浮気調査の証拠では立証する証拠には弱く、低額の慰謝料しかもらえない恐れがあります。また、調査員1名の時間単価が他のプランより高いこともあるため、調査時間や人数増加で料金が割高になる場合もあるため注意しましょう。

パック料金型

パック料金型は、調査時間や料金が決まっているので、安心して利用できるプランです。料金体系は、探偵事務所や興信所によってさまざまで、「8時間」「16時間」「4日間」「7日間」などいろいろあります。依頼者の希望でプラン選択でき料金も明確なため、追加料金は発生しません。また、調査員の時間単価も他の比較的安いです。

しかし、浮気の証拠が掴めない場合でも契約時間で調査終になること、調査途中で依頼者がキャンセルしても料金が返金されないことなどが挙げられます。また、出張費用や延長料金の請求があるケースもあるので、継続して調査を行って欲しい場合は、料金や契約に関して見積もりの段階で確認しておくのがおすすめです。

成果報酬型

成果報酬型は、「着手金」「成果報酬金」「諸経費」から成り立っており、浮気の証拠を掴むことで費用が発生します。もっともスタンダードな料金プランで、浮気をする日時の予想ができなかったり、情報が少なかったり、そんな場合でも調査を探偵に託すことができます。

浮気の証拠がなかった場合は無料の事務所もありますが、浮気の証拠が掴めた場合は100万円や200万円など費用がかかる場合もあります。また、諸経費や着手金が請求される場合もあり、依頼前に料金の事前確認は大切です。

成果報酬型での注意点は、成功の定義です。浮気調査における成功の定義は、「浮気現場をカメラやビデオで撮影し、浮気相手の身元を特定すること」です。しかし、探偵事務所の中には、浮気の証拠は得られなかったが、浮気をしていない証拠を得られたことを「成功」としている所もあります。また、少しでも浮気の証拠を押さえれば「成功」としている所もあります。

成果報酬型では、「成功」の定義をしっかり事務所と依頼者で理解できていることが大事です。「成功」が得られなかった場合、無料、または、一部料金を支払うのかなども、確認しておきましょう。

GPSでリスクを最小限に抑えた浮気調査方法

GPSは活用の仕方次第では、浮気調査に有効に働きます。 ここでは、GPSでリスクを最小限に抑えた浮気調査方法について解説します。

GPSのレンタル

最近は、パートナーの浮気調査でGSPが活用されることは多いです。さまざまな探偵事務所でも、事務所でGSPレンタルを行っている所も増えています。リアルタイムで居場所を把握できるタイプで、種類もいろいろで機能によってレンタル費用も異なります。

レンタル費用は探偵事務所によって差はありますが、大体1週間で2万円前後が目安です。日にち計算がほとんどで、一カ月で約4万円が相場でしょう。

自分で行うGPS浮気調査の注意点

GPS浮気調査では、ターゲットを尾行する手間が省けます。しかし、浮気現場を押さられない問題点が挙げられます。浮気現場を押さられなければ、浮気を理由に慰謝料請求できないからです。浮気調査は浮気の証拠を掴む目的ですが、GPS浮気調査はターゲットの居場所を突き止める一つの手段でしかありません。

現在地情報を見てGPSが知らせる場所に行っても、ターゲットと浮気相手が移動していることもあり、浮気現場を確実に押さえられる保証はないのです。また、証拠を押さえるには事前の準備も必要です。

現場を押さえても、法的に有効な証拠写真を撮れない場合もあります。裁判では、法的に証拠として立証できる情報提供が大事なので、それを踏まえて素人が証拠を押さえるのは難しいです。相手を単に問い詰めるだけなら、自分でGPS調査をするのもよいですが、後々のことも考慮する場合、GPSはターゲットの行動把握の補助アイテムとして活用し、証拠取得は探偵に任せるのが確実です。

まとめ

浮気調査を探偵依頼した場合、自分で調査するよりも費用はかかります。しかし、浮気に悩む日々を過ごして、パートナーを疑う日常生活は心も晴れやかにはなりません。浮気の事実を調査で掴むみ、パートナーとの未来に役立てていく手段にもなります。

関連キーワード19:函館GPS、函館浮気探偵、函館浮気調査

掲載日:2021年12月15日