Taiyo Detective agency

探偵の選び方|本当に良い探偵を見極める10のチェックリスト

探偵の選び方のポイント!本当に良い探偵を見極める10の項目!

探偵事務所もネットで検索するとたくさん事務所は出てきます。しかし、その中で信用できる良い事務所を選ぶには、しっかりポイントを押さえることが大切です。
ここでは、本当に良い探偵を見極める10の確認項目についてお伝えします。

本当に良い探偵を見極める10の確認項目

ここでは、本当に良い探偵を見極める10の確認項目についてご紹介します。

(1)「成功」という文言をうたっている広告

探偵事務所を選ぶ際に「成功」という文言を広告に掲載している所は注意しましょう。ネット検索で「浮気調査」「探偵」などと検索すると、色々な探偵事務所が見つかりますよね。
事務所のホームページを見てみると、「必ず調査を成功させます」「成功率100%」など、一見、魅力的に見える広告です。

しかし、調査依頼する方と探偵事務所側では、「成功」の定義の捉え方に違いがある場合もあります。また、世の中には絶対に100%なことはないので、とても良い風に解釈して信用してしまいますが、簡単に信用しない方が良いです。

(2)価格形態

探偵事務所選びでは、料金に関しても気になるところです。たとえば、「価格は格安で提供しています」「業界最安値」など、安い価格形態を大きく広告に出している場合、経済的な探偵事務所だと思ってしまいがちです。しかし、安く価格提供できるということは、人件費を削っていることになります。

そのため、調査が適当だったり、追加料金でオプションを付けられたり、結局、納得のいく調査をしてもらえなかったり、価格が高くつく恐れがあります。無料相談を活用して見積もりを出してもらうようにしましょう。

(3)探偵事務所のある場所

依頼する場合、探偵と色々なやり取りをして、調査に関する情報交換が行われます。そのため、自宅に近すぎてバレてしまうことも避けたいですが、生活圏内から少し離れたアクセスしやすい場所の事務所選びがポイントです。

(4)探偵業届出証明書

探偵業届出証明書は、探偵業を営む際に公安委員会に提出する証明書です。これは、必ず探偵業を営む場合に必要な義務で、届出がない場合は違法営業になります。探偵事務所のホームページがる場合は、探偵業届出番号が公表されています。なので、確認してみてください。言い換えれば、「探偵業届出番号」を公表していない事務所には絶対に相談・依頼をしないでください。

(5)行政処分を受けていないこと

探偵業を運営する際には、公安委員会が規定した法に基づいていることが大切です。違法している場合は営業停止や営業廃止など、行政処分を受けることになります。なので、このような行政処分を受けている事務所は、事務所の信用問題にも関わってくるので避けましょう。営業停止になっている事務所は、警視庁のホームページで探偵事務所の確認ができます。

(6)電話相談の時の対応

探偵事務所では、無料で電話相談を行っている所は多いです。電話対応でも悪質な事務所であるか、一つの見極めになります。たとえば、価格形態に関して曖昧な返答であったり、質問から反れた話をされたり、事務所へ来るように促されたり、このような場合は気を付けましょう。

(7)事務所へ足を運んだ時の対応

実際に探偵事務所の方に会って相談する際は、面談場所も注意が必要です。たとえば、家の近くのカフェなどで行う場合もありますが、必ず、探偵事務所へ出向きましょう。しっかり事務所の所在が明らかなことが大事です。
もし何かあった場合、探偵事務所に連絡を取りたい、トラブル発生など、このような場合に所在がハッキリしていないと、さらにトラブルを招くことにもなり兼ねません。また、事務所へ実際に行った際にも、探偵業届出番号を確認しましょう。

(8)法的に有効な証拠を集めてくれること

探偵事務所に行った際には、過去の調査書類サンプルを拝見することができるので、見せてもらいもらいましょう。サンプルを見て法的証拠となるか確認できれば、裁判でも探偵で調査した情報が全て役に立ちます。法的に有効でなければ、何も活用することができないため、離婚裁判でも一切証拠として立証することができません。

(10)探偵との相性

探偵事務所を選ぶポイントには、調査技術はもちろん、調査する探偵との相性も大切です。調査内容によっては、短期で終わる案件もあれば、長期間の調査になる場合もあります。 その際、探偵と連絡を頻繁にやり取りすることになったり、コミュニケーションが円滑で無ければ調査内容にもひずみが出てきたりします。
しっかり自分の考えや意思がきちんと伝わることは、探偵が調査を行う際にとても重要なので、人柄も含めて信頼できる事務所に依頼することが大切です。

(11)プロに相談して事務所を紹介してもらうのも一つ

離婚前提で浮気調査を考えている場合は、弁護士に相談して探偵事務所を紹介してもらうのも一つです。弁護士に紹介してもらう事務所であれば、裁判にも有効な証拠を収取してくれる探偵事務所である良さもあります。
また、一般社団法人日本調査業協会の利用も可能です。探偵業界に関わっている団体で、無料で探偵依頼の相談も行っています。

まとめ

ここでは、本当に良い探偵を見極める10の確認項目についてお伝えしてきました。世間には多くの探偵事務所が存在しています。安易に魅力的な広告だけを見て決めてしまうと、後になって、点綴選びに後悔することもあります。失敗しない探偵事務所を選ぶためにも、ここでのポイントをぜひ参考にしてみてください。

関連キーワード1:札幌探偵、札幌浮気調査、札幌不倫調査、札幌興信所、札幌探偵口コミ

掲載日:2021年12月02日