Taiyo Detective agency

探偵料金の基礎知識

探偵依頼する前に押さえておきたいこと!探偵料金の基礎知識について知る!

探偵依頼する際は、依頼料金に関して気になるところかと思います。探偵の調査というのは、日数、時間、調査員の数などいろいろな要因で料金が決定します。 ここでは、探偵料金に関する基礎知識をお届けしたいと思います。

探偵料金の基本

探偵依頼では、必ず依頼料が発生します。探偵事務所では、さまざまなタイプの料金プランを設けており、それぞれの事務所によって依頼料には差があります。しかし、ほとんどの事務所では一定料金を設けて、それを基に調査期間、調査員数、機材使用などを考慮し、依頼内容に適したプランを提案します。最近は、パック料金プランなどを設けている事務所も増えています。

また、探偵の依頼料で気を付けたいことは、依頼料と自分が掴みたいターゲットの情報に納得できるものであるかです。自分が解決したい問題に対して情報や証拠が必要になりますが、探偵の力を借りなければ収集できない場合は、それなりの費用が発生しても納得の上で依頼するかと思います。探偵依頼は決して安くはないので、探偵の必要性や依頼予算も考慮して取り組みましょう。

調査内容別の料金相場

ここでは、調査内容別の料金相場についてご紹介します。

行動調査

行動調査は、以下の項目によって金額が算出されます。

  • 調査日数
  • 時間数
  • 調査員人数
  • 機材車両等の有無
  • 大体、依頼目的で調査期間は決定するので、1日5時間で約5万円~15万円、1週間で約35万円~100万円が目安です。

    浮気調査

    浮気調査も行動調査費用と同様の算出方法になります。また、浮気調査では目的が明確なので、2回目以降の証拠収集は、成功報酬制もOKであったり、調査プランを選択できたりする事務所もあります。1日5時間で5万円~15万円、1週間で約35万円~100万円を目安にしましょう。

    素行調査

    素行調査は、以下の2つ項目によって金額が算出されます。

  • 行動調査費用体系
  • 風評などの聞き込み調査費用
  • こちらを合算した金額が料金になります。行動調査は1日5時間で約5万円~15万円、聞き込み調査費用は1週間で約5万円~20万円が目安です。また、調査プラン選択もでき、約5万円~30万円の範囲でプランが設けられています。複雑な事案だと調査も難易度が上がるので50万円からが平均相場です。

    行方調査

    行方調査は、以下の2つ項目によって金額が算出されます。

  • 事前情報の量
  • 調査期間
  • これらを算出した金額提示される場合が多いです。3日間~1ヶ月の調査が多く、約6万円~60万円が目安になります。事前情報を多く持っている場合は、安い費用で依頼することができますが、情報量が少ないと60 円以上かかることもあります。

    家出人捜索

    家出人捜索は、以下の2つ項目によって金額が算出されます。

  • 日数
  • 調査員人数
  • これらの要素を踏まえて金額が決まります。1日稼働する調査員が1人~2人で約2万円からです。3人~5人の場合やそれ以上になると、1日約5万円からが相場です。ターゲットを発見した時点で調査終了となり、依頼から1週間以内で調査が終了した場合、約20万円~30万円が目安になります。

    信用調査

    信用調査は、信用度をはかる調査で主に以下の事柄の調査が多いです。

  • 経済情報
  • 社会的情報
  • 親族情報
  • ターゲットの何を調査したいかで費用は変動します。総合的調査をする場合、1件で約15万円~30万円が目安です。また、複数人の調査や法人調査を行う場合、約30万円からが相場になります。

    結婚調査

    結婚調査も信用調査と同様の算出方法になります。また、ターゲット本人かその家族かでも変わってくるので、依頼目的は明確にしておきましょう。ターゲット本人の調査は約15万円から、その家族も調査する場合は約25万円から、親族も含めた調査になると約45万円からと、調査するターゲットが増えれば費用も比例して高くなります。

    身元調査

    身元調査は、以下の内容が金額に考慮されます。

  • 事前情報の量
  • 信憑性
  • これらを踏まえた上で、調査の難易度が高い場合は費用も割高になります。ターゲット一人の身元確認では約5万円~20万円が目安です。

    人事調査

    人事調査は、2つの調査方法が挙げられます。

  • 簡易的な情報収集
  • 掘り下げた情報収集
  • この2通りがあり、一般的な人事調査の場合、ターゲット一人につき約5万円が相場です。一人のターゲットを深く調べると、約5万円~20万円が相場になります。人事調査では、知りたい情報を明確にすることがポイントです。

    実態調査

    実態調査は、相談内容の種類で金額は変わります。実態調査にも難易度があり、それによって費用に影響します。個人的なトラブルの調査でれば、約10万円から、企業などの問題調査であれば、約30万円からが相場です。

    ストーカー調査

    ストーカー調査は、内容の度合いで金額は変わります。算出の仕方は行動調査と同様で、1日で約5万円~15万円が目安です。また、行動調査以外の方法を希望する場合、情報収集費用が必要となり約5万円からが相場です。

    海外調査

    海外調査は、以下の項目によって金額が算出されます。

  • 調査を行う国
  • 調査の規模
  • 調査期間
  • これらの要素で金額が決まります。海外に支局がある場合、国内料金体系と同様の算出になります。一方、そうでない国の場合は、渡航費が発生します。

    まとめ

    ここでは、探偵料金に関する基礎知識をお届けしてきましたが、いかがでしたか?探偵事務所では、実にさまざまな調査が行われています。調査内容によっても金額は変わるので、ぜひ、こちらの情報も参考にしてみてください。

    関連キーワード11:札幌探偵、札幌浮気調査、札幌不倫調査、札幌探偵料金、札幌探偵口コミ

    掲載日:2021年12月09日