Taiyo Detective agency

浮気調査の成功報酬制はお得?よくあるトラブルと依頼前の確認ポイント

浮気調査には成功報酬制がある!よくあるトラブルと依頼前に押さえておきたいこと!

浮気をしていると、生活の中にもちょっとした変化が見られるようになります。自分で浮気を調べることはリスクがあるので、プロの探偵事務所へ依頼するのがおすすめです。 ここでは、浮気調査の成功報酬制に関して、よくあるトラブルと依頼前に押さえておきたいことについて解説します。

成功報酬制には4つのタイプがある

成功報酬制といっても、探偵事務所では4つのタイプがあります。 ここでは、探偵事務所における成功報酬制のタイプを具体的に解説します。

1 着手金なしの場合

ここでは、着手金なしの場合の「報酬金先払い」「報酬金後払い」についてご紹介します。

報酬金先払い

報酬金先払いは、報酬金を先支払いするので着手金が不要です。そして、調査が成功した場合に調査料金とそのお金を探偵事務所へ納める形になります。失敗した場合、先払いしたお金は依頼者へ返金されます。

報酬金後払い

報酬金後払いは、報酬金を後払いする形で着手金も不要です。調査が成功した場合に報酬金支払い、失敗した場合は一切料金が発生しません。ただし、探偵事務所の中には経費だけ請求する所もあるので、契約内容は前もって確認しておきましょう。

2 着手金前払いの場合

このシステムは、着手金を調査前に支払って報酬金は後払いする形です。ほとんどの場合、調査料金の1/3から1/4を支払うケースが多いです。調査が成功した場合は残りの調査料金を支払い、失敗した場合は着手金が返金されます。

3 着手金・報酬金が前払いの場合

このシステムは、着手金も報酬金も前支払する形です。調査が失敗した場合、着手金と報酬金は全額返金になります。

浮気調査でよくあるトラブル

ここでは、浮気調査でよくあるトラブルについてご紹介します。

高額な調査料金の請求

探偵事務所との料金トラブルが起こる原因には、

  • 評判のよくない探偵事務所を利用した
  • 料金体系を理解していなかった
  • これが大きな要因に挙げられます。

    評判のよくない探偵事務所を利用では、調査実績や事務所の所在地が分からないなど、悪徳業者のケースが多いです。悩んでいる頼者を巧みな言葉で騙し、お金だけを巻き上げようとします。大手ではなくても、地域に根付いた小さな探偵事務所でも丁寧に調査を行っている所はたくさんあります。複数の探偵事務所で無料相談してみて、信頼でききる事務所を選ぶことが大切です。

    また、料金体系を理解していなかったために、請求されてから「こんな高額になるなんて!」というようなケースが起こっています。探偵事務所では、料金体系を依頼者へ事前説明しているので、しっかり話を聞いて理解しておくことが大切です。

    追加料金を取られた

    探偵事務所の中には、調査料金の中に経費が含まれている所と、含まれていない所があります。また、経費は含まれているといっても範囲が電車やバスまでと規定があり、その他の移動手段が必要な場合は追加料金が発生します。

    親切な探偵事務所だと、「新幹線にターゲットが乗りますが、尾行を継続しますか?

    など、連絡を依頼者へ入れることもあります。いずれにしても、どこまでが経費の範囲であるかを確認して、追加料金は「○万円まで」「○万円を超える場合は連絡が欲しい」など、希望を伝えておきましょう。

    いい加減な調査

    探偵依頼では、大体が依頼者は初めての体験です。そのため、探偵事務所に調査内容を任せてしまうこともあります。しかし、適当な調査をされても料金は変わらないので、しっかり調査内容の把握は行いましょう。

    調査報告書が簡素

    調査報告書は、裁判で証拠として立証できるものです。しかし、調査報告書や証拠が簡素では、何の役にも立たない紙切れと同じです。お金をかけて調査をしていますので、しっかり法的効力のある報告書を作成してくれる探偵事務所を選びましょう。

    成功報酬制で依頼する際に押さえておく注意事項

    ここでは、成功報酬制で依頼する際に押さえておく注意事項をお伝えします。

    「成功」の定義を確認する

    何をもって「成功]とするか、探偵事務所と依頼者の間で定義の合致が必要です。

  • ラブホテルに入る写真を撮れば成功
  • 手を繋いで歩いている写真を撮れば成功
  • 浮気相手が判明したら成功
  • キス写真を撮れば成功
  • このように、求める「成功」は依頼者それぞれで異なります。また、裁判で浮気を立証できる証拠、パートナーを問い詰める武器など、「成功」 のラインは違ってきます。なので、事前に探偵と話し合いをして「成功」の定義を明記してもらうことが大切です。

    調査が失敗した場合の経費請求の確認

    調査が失敗した場合、報酬金が請求されない旨を明記してもらい、経費に関してどうなるのも確認しましょう。経費請求をする探偵事務所もあるので、把握しておく必要があります。

    「成功」した場合の調査料金定額制

    成功した場合、調査料金が定額制であるか確認しましょう。時間料金制の場合、「最大○時間までの調査」と希望を伝えて契約書に明記してもらうことが大切です。

    調査期間の想定確認

    着手金の支払いは済んでいるが、調査が進行せず証拠も取れていない、そんなトラブルもあります。なので、調査前に調査期間の目安を確認しておくのがおすすめです。また、調査状況を定期的に報告してもらう旨も契約書に書いてもらいましょう。「調査終了後に連絡」など曖昧な表記は避け、「1週間ごと」というように具体的に内容を決めて下さい。

    まとめ

    ここでは、浮気調査の成功報酬制に関して、よくあるトラブルと依頼前に押さえておきたいことについて解説してきました。パートナーの浮気を疑い探偵依頼する際には、費用の仕組みは理解しておくことが大切です。また、成功報酬制の依頼では、調査成功時や失敗時に支払う料金・項目も押さえ、不明点がある場合は契約時にクリアにしておくのがポイントです。 信頼できる探偵事務所に依頼し、パートナー浮気の確かな証拠を押さえましょう。

    関連キーワード13:札幌探偵、札幌浮気調査、札幌不倫調査、札幌探偵料金、札幌探偵見積もり、札幌探偵口コミ

    掲載日:2021年12月14日