Taiyo Detective agency

帯広で浮気調査を探偵に依頼した時の費用相場|GPSでリスクを最小限に抑えて浮気調査をする方法も解説

帯広で浮気調査を探偵に依頼!費用相場とGPSでリスクを最小限に抑えた浮気調査方法についても解説!

パートナーの浮気が怪しい場合、調査して確認したい気持ちになるものです。しかし、浮気の実態を明らかにするには、しっかり証拠を掴まなければなりません。 ここでは、帯広で浮気調査を探偵依頼した際の費用相場、GPSを活用したでリスクを抑えた浮気調査方法を解説します。

浮気調査の費用内訳

浮気調査では、「人件費」「経費」「手数料」と3つに大きく費用が分けられます。 ここでは、浮気調査の内訳についてそれぞれ解説します。

人件費

探偵事務所の人件費ですが、調査員1人の場合は基本料金は変わりません。しかし、2人、または、複数人になる場合は、人件費は2倍になったりそれ以上になったりします。

たとえば、調査員1人で1時間あたり1万円の場合、2人に依頼すると1時間で2万円かかります。ほとんどの場合、正確に浮気調査を行う上では査員2人体制が多いので、調査費用の相場は、調査員2人で1時間あたり約1万5千円~2万円が目安です。

「調査員は2人も要るの?」と思っておられる方は多いですが、1人ではターゲットの有力な浮気情報は証拠を掴みにくく、成果を得づらいため無駄な費用がかかることがあります。

経費

経費とは、「交通費」「通信費」「機材費」「宿泊費」などが挙げられます。たとえば、パートナーが出張先で浮気している恐れが高い場合、尾行調査には調査員の交通費や宿泊費が必要になります。

手数料

手数料というのは、浮気調査が終わった後に依頼者へ報告書作成を行う際の費用になります。この報告書でがートナーの浮気を判断する材料になるため、裁判にも有効な書類になります。なので、必ず発生する費用であることを覚えておきましょう。

浮気調査の料金体系

浮気調査の料金体系は、いくつかのタイプが用意されています。 ここでは、浮気調査の料金体系について具体的に解説します。

稼働時間システム

稼働時間システムは、調査員の稼働時間や費やした費用で料金算出されます。このシステムのよさは、料金内訳が分かりやすく早々に証拠を押さえられれば安い費用で済む点です。

しかし、証拠を掴むために時間がかかってしまった場合は、多額の料金が発生するリスクがあります。また、悪徳業者に依頼してしまうと、証拠が早く見つかっていても、故意に稼動時間を延ばしてお金を取ろうとする業者もいるので注意しましょう。

目安としては、調査員一人で1時間あたり1万円前後、30分延長でプラス5千円前後」の事務所が多いです。諸経費は別途発生します。

パック料金システム

調査時間、人員数、料金が決まっているプランになります。このシステムであれば、これ以上の料金支払いは不要なので多額の費用請求もされません。しかし、調査を開始してから意外に早く証拠を掴めた場合、パック料金は返金されません。このシステムでは、12時間約15万円、24時間約30万円、60時間約60万円が相場です。

成功報酬システム

成功報酬システムは、証拠を押さて初めて料金が発生します。なので、もし証拠が押さえられなかった場合、着手金を支払う業者もありますが無料でよいため、依頼者にとっては安心のシステムでもあります。

しかし、悪徳業者に利用されると証拠を得られなかったことで、浮気していない事実として「成功」とし、料金請求してくることがあります。また、成功するまで調査を継続する業者もおり、システムの詳細確認は依頼前に行うことが必要です。相場費用は、証拠が押さえられなければ「0円」、または、着手金で約4万円~6万円を支払うのが一般的です。

GPSでリスクを最小限に抑えて浮気調査

ここでは、GPSでリスクを最小限に抑えて浮気調査に関して、個人で浮気の証拠を集める難しさ、浮気調査費用を抑えるためのポイントも抑えながら解説します。

個人で浮気の証拠を集める難しさ

浮気調査では、個人で調査することには難さがあります。その理由は、浮気の証拠として法的に立証できるものといいのは限られているからです。たとえば、浮気の証拠として立証できるものには、ラブホテルを出入りしている写真、パートナーが浮気を認める証言の音声、SNSで肉体関係にある内容などが挙げられます。

これはあくまでも一例になりますが、しっかりパートナーや浮気相手に慰謝料請求するには、法的に有利な証拠集めが必要です。このような証拠集めは、素人では難易度が高いため収集が困難であるため、プロの探偵に依頼した方が効率的に情報収集が可能です。

浮気調査費用を抑えるポイント

素人が浮気調査をして証拠を掴むことは難しいです。そのため、プロに依頼する前の事前情報収取が調査費用を抑えるポイントになります。探偵依頼した場合、ある程度、パートナーが浮気している場所や時間帯が分かっていると、短いスパンで証拠を掴める可能性があります。

その際、有効なのがパートナーのGPS情報収集です。浮気の証拠として決定的に押さえることができなくても、パートナーの浮気場所や時間帯の把握が可能です。なので、探偵に調査依頼した際に、自分が掴んだ情報を伝えることができます。

まとめ

探偵依頼での浮気調査探偵では、相場は約10〜100万円前後と幅があります。費用に幅があるのは、事前の証拠収集量でも変わるからです。できる限り費用を押えたい場浮気調査費用を抑える場合、GPSを活用してパートナーの行動パターンを押さえておけるとよいです。 しかし、GPSの活用もバレてしまえば本末転倒なので、探偵依頼と共にGPSの活用アドバイスをもらいながら、効率的に調査を進めていくのがベストです。

関連キーワード17:帯広GPS、帯広浮気探偵、帯広浮気調査

掲載日:2021年12月16日