Taiyo Detective agency

探偵の調査料金相場|探偵社の料金比較と費用安く抑える方法

探偵の調査料金相場!探偵事務所の料金比較と費用を安く抑える方法を解説!

探偵に調査探偵する機会は、人生で頻繁に訪れることではないです。しかし、依頼したいことがある場合、料金や費用の節約方法など気になる方は多いですよね。 ここでは、探偵事務所の料金比較と費用を安く抑える方法を解説します。

探偵依頼の料金相場

探偵依頼では、幾つか調査方法があるので、自分に合った方法を選択できます。 ここでは、探偵依頼の料金相場について解説します。

時間料金制

時間料金制は、時給算出の調査プランです。この調査では、調査するターゲット情報をある程度掴んでおり、めぼしが付いている方におすすめです。調査がスムーズに進めば短期間で終わることもあります。
時間料金制の計算は、「1時間あたりの料金×調査員数×稼働時間×日数」で算出できます。通常は、調査員2名以の調査が基本で、1名の時給は5千円~1万円が目安です。2名以上の調査理由は、ターゲットがどんな状態になっても追跡できるようにするためです。
探偵事務所の中には、他社より半分の料金でサービスを提供しているような所もあります。基本は2名以上での調査がですが、1名で行っている場合は悪徳業者の恐れが高いです。

パック料金制の場合

次にパックプランについてですが、こちらのプランは「つかんでいる情報が少なく、浮気の証拠をつかむまでに何時間かかるかわからない」という場合にお勧めのプランです。 5時間8万円パックや11時間14万円パックなど、はじめから払う料金が決まっているというのも安心できますよね。ただし、パック料金の料金は各探偵社さんで大きく異なるので一度問い合わせてみるのがいいでしょう。

成功報酬制

成功報酬制は、依頼する際に着手金を支払い、調査が成功すると報酬金を支払うプランです。このプランは、トラブルを招きやすい側面もあり、なにをもって「成功」とするかが重要になります。依頼者と調査会社との間で認識の相違が発生する可能性があるからです。

なので、探偵事務所が何をもって「成功」しているか、定義の説明をしっかり聞くようにしてください。中には、「ラブホテルの出入り映像や写真は30万円」「キス写真は5万円」など、別途料金が発生することもあるので、気を付けましょう。

調査料金の平均相場

ここでは、探偵依頼した際の調査料金の平均相場を見ていきましょう。

料金内容の内訳

調査依頼は、基本的に「成功報酬」「調査料金」「手数料」「諸経費」この4つの項目に分類できます。「成功報酬」は結果に応じて支払う成功報酬金、「調査料金」は人件費・危険手当・日当、「手数料」は報告書・証拠映像の制作費、「諸経費」は交通費、車両費、宿泊費、燃料費、印刷費、機材費、フィルム費などが挙げられます。

契約する際に、調査時間を超えた場合に延長料金が発生する所もあります。大体、1時間単位で料金が加算される場合が多いですが、中には、2時間、30分、15分単位の加算システムを取っている所もあります。また、解約料もあります。探偵依頼してから依頼キャンセルする際、契約料の約8%が相場です。契約する際に話すことはないかも知れませんが、ちゃんと確認しておきましょう。

調査料金の平均相場

料金内容の内訳を踏まえた上で、依頼した際の平均相場を把握しておくと参考になります。 ここでは、探偵調査料金の平均相場を見ていきましょう。

調査員2名担当(単位1時間)の場合、2万円以上~2万5千円未満で36%、1万5千円以上~2万円未満で28%、1万円以上~1万5千円未満で24%です。 また、車両費(調査用車輌・バイク)に関しては、無料が36%、1万円以上~1万5千円未満が24%、1万5千円以上~2万円未満が24%となっています。

さらに、車両費無料の探偵事務所の時間料金制の調査では、2万円以上~2万5千円未満で50%、1万5千円以上~2万円未満で13%です。

このような結果からも、調査員2名の場合で諸経費を除き、1時間あたり1万5千円~2万円が適正目安といえるでしょう。

調査費用を安く抑える方法

ここでは、探偵依頼で調査費用を安く抑える方法をご紹介します。

確実な日付を特定してから依頼

探偵料金は、基本的に稼働時間の算出です。なので、調査時間を短くできれば料金も抑えることができます。調査時間の短縮には、「○月○日、○時から4時間程度 など、明確な指定ができれば短い時間で証拠を掴むことができます。確実な日付を特定できれば、その日にちを指定して探偵依頼が可能です。

場所を程度特定しておく

事前に調査場所を把握できていると、料金を安く抑えられる場合もあります。調査日はもちろん、場所も把握してから探偵依頼するのもおすすめです。

諸経費に注意する

諸経費ですが、遠方調査が必要の場合、移動費や宿泊費も経費として発生します。探偵事務所の中には、パック料金プランに含まれている場合もあります。なので、調査場所や調査時間考慮し、そのようなプランで依頼するのが最適か考えましょう。

まとめ

ここでは、探偵事務所の料金比較と費用を安く抑える方法を解説してきましたが、いかがでしたか?探偵依頼する際に失敗しないためにも、相場や安く抑えるポイントを知っておくと役立ちます。何度も利用する機会はないからこそ、しっかり情報を把握して慎重に探偵事務所を選びましょう。

関連キーワード12:札幌探偵無料相談、札幌探偵安い、札幌探偵料金、札幌探偵見積もり、札幌探偵安い、札幌探偵費用

掲載日:2021年12月10日