Taiyo Detective agency

探偵の調査力の高さの秘密と調査方法別の調査料金まとめ

探偵の調査力が高い理由!調査方法別の調査料金について解説!

探偵は、素人と違って優れた調査技術や能力を持っています。それを駆使して依頼者の相談を受け、徹底した調査を行っています。 ここでは、探偵の調査力が高い理由、調査方法別の調査料金について解説します。

探偵の調査力が高い理由

調査訓練の積み重ね

調査現場では、ターゲットに怪しまれない技術、アクシデント対応、一瞬も逃さない技術など、高度な調査技術を要します。なので、探偵事務所では日々さまざまな訓練が行われています。

たとえば、ターゲットを見る「観察力」、リスクや危機回避の「注意力」、出来事や経緯を忘れない「記憶力」、調査を行う「体力」、依頼者様の心に寄り添う「人間力」が挙げられます。 訓練の具体的な内容には、指揮官と街に出ていろいろなケースを想定した尾行や張り込みの訓練が行われています。また、運転技術、特殊機材の操作、心理を読む訓練など、いろいろな訓練をしています。

こうした日々の積み重ねにより、ターゲット追跡をしながら行動や時間をメモできたり、決定的瞬間を予測して撮影できたり、高度な技術で証拠を押さえることができるのです。 一つ間違えてしまえば悪用もされる場合もあり、人間性の教育や適応性も磨きながら探偵は鍛えられています。厳しい訓練を経て調査員は現場で活動を行っており、素人では真似できないプロの技や技術を持って調査に努めています。

探偵は法的調査で安全に調査を進められる

探偵業法では、依頼を受けることで所在や行動の情報収集ができ、聞き込み、尾行、張り込みなどで調査報告業務があります。犯罪捜査や事件処理に関わることはできませんが、警察同様の調査権利を国が認めています。これは、一般人では叶わない探偵の大きな強みです。

調査体制が整っている

探偵依頼では、基本的に調査員は二人一組みで行います。なので、ターゲットを見失うこともなく、万全のチーム体制で調査を行うことができます。また、調査地がどこであっても柔軟な対応が可能なので、調査員を派遣して現地待機させることもできます。 調査前には、事前に調査計画を立てて行うため、何かあればすぐにフォロー体制も整っており、ターゲットバレるリスクも軽減できます。

事前の情報収集

探偵事務所では、依頼者からターゲット情報を事前に聞き出し、その後、調査員が事前情報を基にさらに情報収集します。そして、その上で調査を行う日に向けて調査計画をたてるので、無駄のない調査が遂行できます。

最新機材の取り入れ

証拠を掴むために動画や写真を撮影しても、画像が荒くては何が写っているか分かりません。それでは全く調査している意味がないため、探偵事務所は機材管理に徹底しています。また、素人では扱えない最新機材を巧みに使って証拠を押さえるので、しっかりした証拠を収めることが可能です。

調査方法別の調査料金

ここでは、代表的な探偵調査の料金相場をご紹介します。

浮気調査

探偵依頼では、浮気調査が最も多い案件に挙げられます。探偵を行う際には、「人件費」「車両費」「資料作成費」「その他雑費 などが含まれており、約30~120万円が相場です。料金は、調査内容や調査期間などが変わってくるため、相場価格には幅がありまです。

また、主に探偵事務所では、成功報酬型、時間制型、パック型の3つのプランが設けられており、それぞれのプランを理解しておくと事務所を選ぶ際に役立ちます。調査予算もあると思うので、予算も考慮しつつプランを選びましょう。

人探し調査

人探し調査では、依頼する際にターゲット情報をどの程度自分が持っているかで金額は変わります。その理由は、その情報量によって調査難易度も変わるからです。人探し調査の相場は、約20~30万円です。調査難易度が高いと、相場以上の金額になることもあります。出張調査を要することもあるので、別途で出張費も発生する場合もあるでしょう。

盗聴器発見調査

盗聴器発見調査では、調査範囲で料金は変動します。約20㎡の部屋で約5~6万円が相場です。調査の際に使用する、調査機材のグレードでも価格はかわるので確認しましょう。

盗聴盗撮発見調査

盗聴器発見調査では、約10~20万円が相場です。調査内容は、盗聴器の仕掛けら場所を月突き止めたり、仕掛けられていないか確認したりします。約10、20㎡毎に計算される場合が多く、狭い範囲であれば料金は安くなり、広い範囲になれば高くなります。 探偵事務所の中には、盗聴器発見の成功報酬で追加料金が発生する所もあり、事前に料金確認しておきましょう。

ストーカー調査

ストーカー調査では、約10~160万円と相場に幅があります。調査にかかる日数で開きがあるためです。ストーカーの犯人特定が調査費用の決め手になるので、調査依頼してストーカーの証拠集めができたり、防犯対策のアドバイスも受けられたりします。ストーカーに盗聴器を仕掛けた疑いがある場合には、盗聴器発見調査と並行して行うことも可能です。

まとめ

ここでは、探偵の調査力が高い理由、調査方法別の調査料金について解説してきました。探偵事務所では、さまざまな悩みや問題を解決できるよう、いろいろな調査を承っています。自分で調査するには難しい点もあり、リスクを伴うこともあります。 ここでの情報も参考にしながら、探偵依頼する際の参考にぜひ役立ててみて下さい。

関連キーワード14:札幌探偵、札幌浮気調査、札幌不倫調査、札幌探偵料金、札幌探偵見積もり

掲載日:2021年12月14日